第8戦関東大会のみどころ


第8戦関東大会は、10月5日(土)~6日(日)に埼玉県のウエストポイント オフロードヴィレッジで開催されます。今大会のみどころやコースの観戦ポイント、関東大会の特徴などを、参戦する選手たちに聞いてみました。大会情報も併せてどうぞ!

小方誠小方 誠(#6)
IA1
TEAM HRC

今年のIAクラスは、両クラスともチャンピオン争いがし烈になっていて、僕が走る最高峰クラスのIA1は、トップの小島庸平選手と6ポイント差に僕、12ポイント差に平田優選手がいます。各ヒートの勝敗だけでなく、ポイント差にも注目してレースを追うと、楽しめると思います。僕にとってここは、今年春の大会で全日本最高峰クラス初優勝を挙げた、縁起のよいコースです。地元ということもあるし、勝利を目指して走ります。

星野 優位星野 優位(#166)
IA1
SEKI Racing MotoRoman&KBF-RS

地元なので、よく練習しています。春の関東大会でも使われたコースですが、その後にレイアウトが変更され、いまは極端にハイスピードな設定になっています。全体的にスピードが乗る仕様になっているので、どこで見ても迫力いっぱいだと思います。そして、これまでも数が多かったジャンプはさらに増え、僕を含めたジャンプを得意とする選手たちにとっては、さらにテクニックを披露できるコースになっています。

増田一将増田一将(#408)
IA1
Team CRF&Kazu RacingPrpject

他のコースより大きいジャンプが多くて迫力があります。第2戦からコースレイアウトが変更されていて、全体的にスピードが出るようになってますのでアグレッシブな走りをお見せできると思います。あとは天気を祈るだけですね。コースへは大宮とか川越の駅からもアクセスは悪くないので、立ち寄るにはいいと思います。僕がおススメするのは川越ですね、小江戸情緒があるので観光にいいですよ。帰りの渋滞を避けて立ち寄るにはおすすめです。

竹中純矢竹中純矢(#39)
IA2
グリーンクラブ
ピュアテック
レーシング

山じゃなく平地なので比較的観れると思います、有料の観客席からだと全部見渡せますよ。
ジャンプとかあんまりひねらないんで、コーナーリングしっかり練習してるんでコーナリングを観てください。最後まであきらめないで走るので観ていてもらえると嬉しいです。

r8-pos

全日本モトクロス選手権シリーズ第8戦関東大会

開催日 2013年10月5日(土)[予選]・6日(日)[決勝]
会場 ウエストポイント オフロードヴィレッジ(埼玉県)(埼玉県川越市東本宿100)

販売場所
チケットぴあ Pコード 683-021 (9/1~販売) 
ローソンチケット Lコード 34595 (9/1~販売) 
タイムスケジュール
全日本モトクロス第8戦タイムスケジュール (198KB)
お問合わせ ウエストポイント クラブハウス TEL 049-226-4141