おすすめ記事をPICK UP!

日本代表、決勝を18位で終える(MXON)

イタリアマッジョーラで行われているモトクロスオブネイションズに参戦した日本代表チーム、総合順位を18位で終えましたMXGPクラス成田選手は29位/30位、MX2クラス能塚選手は32位/34位、MXOPENクラス山本選手は25位/29位。
各世代の選手がそれぞれに力を発揮し、昨シーズンと比較すると成績面での前進がありました。来年以降に期待がもてる結果となりました。

関連記事

  1. 2017モトクロス・オブ・ネイションズ結果

  2. 今季最終戦のみどころ・全クラスがこの最終戦でタイトル決定!

  3. AMAナショナルR5 REDBUD

  4. 全日本モトクロス選手権第9戦(第55回MFJグランプリモトクロス大会)/予選速報

  5. モトクロス通達 黄旗(イエローフラッグ)規則改定について

  6. AMA SX rd15 ソルトレイクシティ

  7. AMA ナショナルRd10 ユナディラ

  8. 明日放送、第5戦神戸大会<RIDE&DRIVE>

  9. AMAナショナル第3戦 レイクウッド

特集記事

IA1CLASS POINT
1山本 鯨306POINT
2小方 誠295POINT
3成田 亮248POINT
4平田 優244POINT
5新井 宏彰222POINT
IA2CLASS POINT
1古賀 太基274POINT
2渡辺 祐介271POINT
3小川 孝平237POINT
4岡野 聖235POINT
5安原 志203POINT
PAGE TOP