おすすめ記事をPICK UP!

熱田孝高選手の現役引退について

スズキから公式リリースが発表されています。

最終戦SUGOが熱田選手の最後のレースとなります。

 

Facebook、熱田選手のメッセージ

皆様にご報告があります。

今シーズン限りで現役を引退することにしました。

1994年に国際A級、現IAクラスに上がってから23年間走りきりました!

正直、気持ちの整理がついてないというか他人事です。まだ最終戦が残っててレースモードだからなのかもしれないけれど、レースに出ないということがどうゆうことか理解できてないですね。

それでも考えることはありました。1999年にHRCに入ってからteam suzukiで全日本に参戦している間、世界戦に出てる4年間をぬいて去年まで11年間、毎年ヒート優勝してました。だけど今年は初めて勝ててないのです。まだ最終戦があるけどその時が来たのかなと。

思い出はたくさんあります。書ききれません。みなさんも半分以上は知ってくれていて共有してくれていると思います。

一番強く思うことは、モトクロスをやっていて良かったなと。

モトクロスのお陰でいろいろなことを学べました。何回死ぬ思いしたか、何回死ぬほどうれしかったか、レース後の月曜は全身筋肉痛で本当に動けなくなるんだなとか(笑)
引退を知ってラインやメールや電話やコメントしてくれる友達、ファン、メディア、スポンサーの方々が日本中に出来ました。
日本を飛び出せたのもモトクロスのお陰、世界中に友達が出来ました。

来年はレースに出ません。それはまだ理解出来ていないけど、確実に分かっている事があります。最終戦のラストレースが残っているのです。
外人が3人来るらしいじゃないですか、錆びついた外人スイッチをオンにして迎えうつしかないでしょう。

今はそのことで頭がいっぱい。

SUGOラストレース、モトクロス人生の集大成です。僕の生き様、見てください。』

 

長きにわたりモトクロス界を盛り上げてくれた熱田選手のラストランを見届けましょう

 

最終戦、スポーツランドSUGOは10月23日!

チケット情報はこちらから MFJ

熱田選手引退の詳細はこちらから → スズキ公式サイト

関連記事

  1. 続報。ライアン・ダンジー引退コメント

  2. AMAナショナル第4戦ハイポイント

  3. コール・シーリー選手と山本鯨選手が最終戦に参戦

  4. 2017年間指定ゼッケンが決定!

  5. 第6戦プレビュー「暑さと熱いバトルを制するのは?」

  6. 全日本モトクロス第2戦プレビュー

  7. オフロード雑誌発売中!

  8. 全日本モトクロス第6戦【土曜日速報】

  9. 岸桐我がEMX150シリーズに参戦!

特集記事

IA1CLASS POINT
1山本 鯨306POINT
2小方 誠295POINT
3成田 亮248POINT
4平田 優244POINT
5新井 宏彰222POINT
IA2CLASS POINT
1古賀 太基274POINT
2渡辺 祐介271POINT
3小川 孝平237POINT
4岡野 聖235POINT
5安原 志203POINT
PAGE TOP