おすすめ記事をPICK UP!

ライアン・ダンジーが現役引退を発表!

2017AMAスーパークロスチャンピオンを獲得したばかりのライアン・ダンジー(KTM)がアナハイムで行われたKTMのカンファレンスで自身のプロライダーとしての引退を発表しました。ダンジーは2017, 2016, 2015, 2012のAMAスーパークロス450 SX、2015, 2012, 2010のAMAナショナル450クラスでタイトルを獲得(2009年にはライツクラスSXウエストとナショナルの250でタイトルを獲得しました。)
また、2009, 2010 ,2011モトクロス・オブ・ネイションズではチームアメリカの優勝に貢献しました。

2011 Saint-Jean-d’Angély, France United States USA Ryan Dungey / Blake Baggett / Ryan Villopoto
2010 Lakewood, United States United States USA Ryan Dungey / Trey Canard / Andrew Short
2009 Franciacorta, Italy United States USA Ryan Dungey / Jake Weimer / Ivan Tedesco

なお5月20日、ハングタウン(サクラメント)から始まるAMAナショナルにも出場しない方向

会見の模様はこちら

 

ライアン・ダンジー HP

関連記事

  1. 自転車でモトクロス!9/17鈴鹿

  2. 全日本モトクロス選手権第4戦(SUGO大会)/予選速報

  3. 全日本モトクロス選手権(関東大会)レポート

  4. 全日本モトクロス選手権第4戦(SUGO大会)/決勝

  5. MXGPエントリリスト発表!

  6. 田中教世がアジアモトクロス選手権でヒート優勝!

  7. 2017年レーススケジュール

  8. 鈴鹿サーキット「BIKE! BIKE! BIKE!」

  9. 全日本モトクロス選手権第5戦(東北大会)/決勝

特集記事

IA1CLASS POINT
1山本 鯨306POINT
2小方 誠295POINT
3成田 亮248POINT
4平田 優244POINT
5新井 宏彰222POINT
IA2CLASS POINT
1古賀 太基274POINT
2渡辺 祐介271POINT
3小川 孝平237POINT
4岡野 聖235POINT
5安原 志203POINT
PAGE TOP