おすすめ記事をPICK UP!

ライアン・ダンジーが現役引退を発表!

2017AMAスーパークロスチャンピオンを獲得したばかりのライアン・ダンジー(KTM)がアナハイムで行われたKTMのカンファレンスで自身のプロライダーとしての引退を発表しました。ダンジーは2017, 2016, 2015, 2012のAMAスーパークロス450 SX、2015, 2012, 2010のAMAナショナル450クラスでタイトルを獲得(2009年にはライツクラスSXウエストとナショナルの250でタイトルを獲得しました。)
また、2009, 2010 ,2011モトクロス・オブ・ネイションズではチームアメリカの優勝に貢献しました。

2011 Saint-Jean-d’Angély, France United States USA Ryan Dungey / Blake Baggett / Ryan Villopoto
2010 Lakewood, United States United States USA Ryan Dungey / Trey Canard / Andrew Short
2009 Franciacorta, Italy United States USA Ryan Dungey / Jake Weimer / Ivan Tedesco

なお5月20日、ハングタウン(サクラメント)から始まるAMAナショナルにも出場しない方向

会見の模様はこちら

 

ライアン・ダンジー HP

関連記事

  1. ホンダが2018年度世界選手権、AMAの参戦体制を発表

  2. 全日本モトクロス第3戦予選速報

  3. 2017 Thor Winter Olympics

  4. 2017モンスターエナジーカップ結果

  5. どちらも本日発売です。

  6. ヤマハ・フォルベーグ選手の欠場について

  7. モトクロス通達 黄旗(イエローフラッグ)規則改定について

  8. オフロード雑誌販売中

  9. 2017モンスターエナジーカップ

特集記事

IA1CLASS POINT
1山本 鯨306POINT
2小方 誠295POINT
3成田 亮248POINT
4平田 優244POINT
5新井 宏彰222POINT
IA2CLASS POINT
1古賀 太基274POINT
2渡辺 祐介271POINT
3小川 孝平237POINT
4岡野 聖235POINT
5安原 志203POINT
PAGE TOP