おすすめ記事をPICK UP!

MFJ-GPエントリーリスト発表

10月21日(土)、22日(日)行われる2017全日本モトクロス選手権最終戦MFJ-GPのエントリーリストが発表されています!

IA1クラス

No. Rider Team
1 成田 亮 Team HRC
7 深谷 広一 Team SUZUKI
8 星野 裕 グリーンクラブ八尾カワサキ&ANNEXCLUB
10 小方 誠 Kawasaki Team GREEN
15 鈴木 正明 SRF関東&秀明道場
19 長門 健一 Team Sakurai with WakiRacing
20 白石 翔也 Y’s Racing
21 中村 泰介 RT MIKURA with ALL-ONE
44 小島 庸平 Team SUZUKI
45 大塚 豪太 T.E.SPORT .SHOWA
72 村上 洸太 Honda緑陽会熊本レーシング
89 阿部 公亮 TEAM エム FACTORY
99 平田 優 YAMAHA FACTORY RACING TEAM
113 田中 雅己 TEAM ナカキホンダ
166 星野 優位 KTMうず潮レーシング福山
327 Lee JaeMin KOREA YAMAHA=MF
331 新井 宏彰 Kawasaki Team GREEN
400 山本 鯨 Team HRC
448 伊藤 正憲 YSP浜北大橋Racing
718 富田 俊樹 Team HRC
793 池谷 優太 SRF TEAM REDZONE
04 大石 一斗 グリーンクラブREALRIDEwithピュアテック
09 小野 千成 T.E.SPORT KYB

IA2クラス

No. Rider Team
6 Jeremy Martin GEICO HONDA
17 安原 志 グリーンクラブ八尾カワサキ&ANNEXCLUB
30 岡野 聖 フライングドルフィン サイセイ
31 渡辺 祐介 YAMAHA FACTORY RACING TEAM
35 横澤 拓夢 N.R.T.
38 池本 凌汰 SRMマウンテンライダーズ
39 森 優介 Team ITOMO
40 道脇 右京 TEAM KOHSAKA with CARVEK
41 鈴村 英喜 TEAM HAMMER ホンダ学園
42 北原 岳哲 グリーンクラブ&パーク神戸RT
43 内田 篤基 Team SSC
46 斉藤 嵩 SRF関東オートスポーツ清水
48 鳥谷部 晃太 TEAM エム FACTORY
49 馬場 亮太 SRMマウンテンライダーズ
50 小林 秀真 グリーンクラブ八尾カワサキ&ANNEXCLUB
51 笠原 氷河 TEAM エム FACTORY
52 平山 力 グリーンクラブRC弘前&TSF
53 佐藤 亮 SRF関東オートスポーツ清水
54 高輪 喜樹 T.E. SPORT KYB
56 菅谷 崚介 グリーンクラブ&パーク神戸RT
57 大木 汰一 グリーンクラブライムグリーンRT
58 松浦 勝志
59 迫田 勇馬 グリーンクラブ京都ボブキャット
60 高原 秋斗 SRFスポーツ九州
61 鎌倉 大樹 レーシングチーム鷹
62 浅井 亮太 フライングドルフィン サイセイ
64 宗本 駿真 SP忠男広島&吉備国際大学
65 土屋 元希 グリーンクラブ京都ボブキャット
66 岡山 大樹 SRF Team SBE
70 河村 広志 名西カワサキ&N・W・R・T
71 道脇 白龍 TEAM KOHSAKA
74 小林 雅裕 KAMON Racing
88 KIARA FONTANESI MX FONTARACING
377 渡辺 涼太 グリーンクラブ&パーク神戸RT
386 横山 遥希 ピュアテックレーシング
555 Jugkrit Suksripaisan T.E.SPORT
701 高橋 虎太郎 グリーンクラブジュニアライダース
777 HADLEIGH KNIGHT KTMうず潮レーシング福山
912 小川 孝平 Team ITOMO
922 古賀 太基 N.R.T.
964 Nicky van Wordragen TEAM 964
999 Lewis Stewart KTMうず潮レーシング福山
01 大倉 由揮 TEAM KOH-Z
02 大城 魁之輔 Team HAMMER
03 石浦 優 SRF Team SBE
06 西垣 魁星 レーシングチーム鷹
07 町田 旺郷 レーシングチーム鷹
08 下村 里駆 Team ITOMO
010 林 憂人 NAKA J RC&KSG

ホンダからはIA2クラスにジェレミー・マーティン選手がエントリー。

ヤマハからはウィメンズモトクロス世界選手権の2017年度チャンピオンであるキアラ・フォンタネージがエントリー。

すでに来日し、最終戦の会場となるスポーツランドSUGOでテストを重ねている模様。

そして、IA1クラスには富田俊樹選手のエントリーが確認できましたが、本人より今回のレースを欠場することが報告されています。

全クラスのチャンピオン決定が最終戦にもつれ込むなど、見所いっぱいの最終戦!
是非会場に足をお運びください!

関連記事

  1. メディア更新情報第6戦レースレポート

  2. AMAナショナル第5戦テネシー

  3. 第8戦プレビュー「チャンピオン争いは佳境!」

  4. 2017モンスターエナジーカップ

  5. 今季最終戦のみどころ・全クラスがこの最終戦でタイトル決定!

  6. モトクロス通達 黄旗(イエローフラッグ)規則改定について

  7. ヤマハ2017体制発表会

  8. MXGP Rd13 チェコ

  9. Hondaレーシング・サンクスデー12月4日!

特集記事

IA1CLASS POINT
1山本 鯨306POINT
2小方 誠295POINT
3成田 亮248POINT
4平田 優244POINT
5新井 宏彰222POINT
IA2CLASS POINT
1古賀 太基274POINT
2渡辺 祐介271POINT
3小川 孝平237POINT
4岡野 聖235POINT
5安原 志203POINT
PAGE TOP