おすすめ記事をPICK UP!

ホンダが2018年度世界選手権、AMAの参戦体制を発表

ホンダが11月6日、イタリア・ミラノで開催されたEICMA2017(ミラノショー)で、2018年の二輪モータースポーツ活動における世界選手権の参戦体制について発表を行いました!

FIMモトクロス世界選手権シリーズ(MXGP)

<MXGP:450ccクラス>

チーム名 No. ライダー 出身地 2017年戦績
チーム
エイチアールシー
(Team HRC)
243 ティム・ガイザー
(Tim Gajser)
スロベニア MXGP
5位
TBA ブライアン・ボジャーズ
(Brian Bogers)
オランダ MX2
8位

<MX2:250ccクラス>

チーム名 No. ライダー 出身地 2017年戦績
チーム
エイチアールシー
(Team HRC)
10 カルバン・ブランドレン
(Calvin Vlaanderen)
南アフリカ MX2
13位

 

AMAスーパークロス世界選手権シリーズ(450SX)

<450SX:450ccクラス>

チーム名 No. ライダー 出身地 2017年戦績
チーム・ホンダ
エイチアールシー
(Team Honda HRC)
94 ケン・ロクスン
(Ken Roczen)
ドイツ 450SX
20位
14 コール・シーリー
(Cole Seely)
米国 450SX
7位

リリース内容はこちら

 

関連記事

  1. 岸桐我がEMX150シリーズに参戦!

  2. 全日本モトクロス選手権第2戦決勝

  3. MXGPエントリリスト発表!

  4. 第6戦プレビュー「暑さと熱いバトルを制するのは?」

  5. 全日本モトクロス選手権第6戦(SUGO大会)/決勝

  6. 本日放送!第6戦は19時から(BS12トゥエルビ)

  7. MXGP Rd13 チェコ

  8. ダートフリークのアイデア商品登場

  9. MXGP第9戦フランス

特集記事

IA1CLASS POINT
1山本 鯨306POINT
2小方 誠295POINT
3成田 亮248POINT
4平田 優244POINT
5新井 宏彰222POINT
IA2CLASS POINT
1古賀 太基274POINT
2渡辺 祐介271POINT
3小川 孝平237POINT
4岡野 聖235POINT
5安原 志203POINT
PAGE TOP