おすすめ記事をPICK UP!

観戦POINT7

パドックは入場無料でいつも見られる!

全日本モトクロス選手権は、「選手と観客の距離が近い」といわれることがよくあります。

この環境を生み出す要因のひとつとなっているのが、入場券さえあればフリーパスで見学できるパドックの存在。

ファクトリーチームを含めて、レース前に緊張した様子で準備を進めるライダーの姿や、そのライダーのためにテキパキとマシン整備を進めるメカニックのスゴ技などを、いつでも近くで眺めることができちゃうんです。
また大会終了後には、たくさんの有名ライダーがパドックを普通に歩いていて、サインや写真撮影などに応じてくれることがほとんどです。
ちなみに、パドック内は選手との距離が圧倒的に近いのですが、選手達にとって大会は真剣勝負の場。レース前の緊張しているときはひと声かける程度にして、レース後やお昼休みに交流の機会を得るのがお薦めです。

お昼休みには、メーカー主催のサイン会やトークショーも行われるので、イベント開催時間もチェックをお忘れなく!
プライベーターのパドックでも、ステッカーなどを配っていることがあるので、選手のSNSなどをチェックしたり、実際にパドックを訪ねてみたりしましょう!

 

 

IA1CLASS POINT
1成田 亮87POINT
2山本 鯨80POINT
3⼩島 庸平74POINT
4小方 誠70POINT
5平田 優69POINT
IA2CLASS POINT
1古賀 太基90POINT
2小川 孝平89POINT
3岡野 聖74POINT
4安原 志66POINT
5渡辺 祐介64POINT
PAGE TOP